[XOOPS Cube] Protectorモジュールに初Pull Requestした話

XOOPS Cubeの定番モジュールである「Protector」に、これまた定番のALTSYSがインストールされていないときにメニューの「一般設定」リンクがXOOPS2のSystemモジュールを指してしまうバグを見つけたので、修正してPull Request、すぐにマージされました。
管理メニューのリンクは正しく生成されているので、管理メニューから移動している限り見つけにくいバグです。

コードについてはhttps://github.com/xoopscube/protector/pull/3をご覧ください。

発生条件

ALTSYSがインストールされていないという1点だけです。
ALTSYSがインストールされている場合、Protector自身のadmin/index.phpを指すようにリンクが生成されます。
しかしALTSYSがインストールされていない場合、Systemモジュールのadmin.phpを指すリンクとなります。
Protector自身はALTSYSのインストールが必須ではないので、これではXOOPS CubeでALTSYSを使わずにProtectorを使いにくくなってしまいます。

修正

ALTSYSの有無を判定している部分で、ALTSYSがインストールされていない場合にlegacyモジュールの有無を判定し、インストールされていればlegacy/admin/index.phpを指すリンクを生成するようにしました。

蛇足

今回Pull Requestを出したのはXOOPS Cubeのリポジトリでしたが、よく見たらXoopsXのProtectorにも同様のバグがありました。
XoopsXは確かALTSYSが必須になっていたような気がするので、ほとんど気づけないですね。
最近のXOOPS Cubeコミュニティは、XoopsXとXOOPS Cubeで別のリポジトリを持ってしまっているせいで外から構造がよくわからなくなっている気がします。


Image By: Barbara DieuCC BY-NC-SA 2.0